2017 5 1

第273号

茶の思月園

〒115−0045 東京都北区赤羽1−33−6

★新茶シーズン到来です 新茶の出回りは昨年より一週間以上遅れています イライラが募る毎日です(@_@)

昨年より5日遅らせて出かけた鹿児島茶市場で見たのは、ガランとした入札会場でした。ブログに挙げた写真のとおり拝見台の上には新茶がありませんでした。視察に行った茶業試験場枕崎分場では主任研究員の根角さんも暇で、例年とはうって変わってジックリ相手をしてくれました。!(^^)! 結局、最終日のギリギリまで粘って、生仕上げ新茶とさえみどりを何とか手当てしました。早生種のしゅんたろうは射場さんが頑張ってくれたのでとても良い出来でしたし、去年から扱い始めた未登録品種・茂2号ともども何とか間に合ってホッとしました。ただ、不幸中の幸いというか、品質は霜害もなかったこともあり、例年以上の出来栄えで、味がのった新茶が揃えられたと思います。ヽ(^^)

最新の新茶情報はブログで逐次お知らせいたします

思月園ティーセミナーのお知らせ

第439回    「日本茶の基礎コースー@ 日本茶の種類とおいしい煎茶の淹れ方実技」

            日時  5月14日(日)     午後一時から三時

      会費   お一人2500円(税込)  会場:思月園喫茶コーナー

        第440回    「今年の新茶を楽しみ尽くす」

            日時  5月21日(日)     午後一時から三時

      会費   お一人2500円(税込)  会場:思月園喫茶コーナー      

        第441回    「日本茶の基礎コース―A 日本茶の歴史と煎茶のおいしい淹れ方実技」

日時  6月11日(日)     午後一時から三時

 会費   お一人2500円(税込)  会場:思月園喫茶コーナー     

        第442回    「今年の新茶の総括 品種茶を品評しながら」

日時  6月18日(日)     午後一時から三時

      会費   お一人2500円(税込)  会場:思月園喫茶コーナー 

 各回とも定員は10名です 第439回、第441回はどなたにもご参加いただけます 

第440回、第442回は基礎コースを修了した方が対象のコースです 

参加ご希望の方はご確認の上、Eメールお電話で思月園までお申し込み下さい

思月園からのお知らせー1 鹿児島産新茶のご紹介

1、普通蒸新茶 品種 しゅんたろう 1890円  完売御礼

2、生仕上げ新茶 品種 ゆたかみどり100g 税込 1512円

解説:新茶らしい瑞々しい香りを楽しんでいただくため、30年程前までは一般的だった、仕上げ乾燥を省いた製法でお届けします。今年は枕崎市の松崎康夫さんの製造です 5月10日過ぎには販売終了となります。

3、深蒸し新茶 品種 茂二号    100g 税込 1620円

解説:鹿児島県南九州市頴娃町・下窪茂さんがゆたかみどりの自然交雑種から選抜した個人育種の希少品種です

枕崎市の前平製茶工場で4月17日に製造されました コクのある味わいが特徴です

4、深蒸し新茶 品種 さえみどり  100g 税込 1400円

解説:鹿児島県錦江町大根占の今隈製茶工場で4月22日に製造されました さえみどりらしい澄んだ濃緑色の水色と甘い味わいが特徴です 今年度産さえみどりの定番になります

5、深蒸し新茶 品種 さえみどり1号 100g税込 1730円

解説:4月18日大隅半島側の鹿屋市グリーンティ鹿屋製茶工場製造の深蒸し新茶です

鹿児島茶市場で下見をした時に、見本が輝いて見え一番気に入った新茶だったので、買う気になりました

6、深蒸し新茶 品種 ゆたかみどり  100g税込 1300円

解説:鹿児島知覧町産の深蒸し新茶です 濃い緑色の水色と甘い味わいが特徴です

6、普通蒸新茶 品種 さえあかり   100g税込 1400円

解説:鹿児島南九州市産の普通蒸し新茶です Z-1×さえみどり  枝豆のような香りと旨味が特徴です

五月・六月の店休日

         5月  9日(火)     5月2日(火)は営業します

16日(火)   18日(木)は午後5時までの営業です

23日(火)   25日()は午後3時から営業します

30日(火)

6月  6日(火)  13日(火)

20日(火) 27日(火)  の予定です

高宇の予定 上記予定のほか、下記の日は留守ですので、ご注意くださいますようお願いいたします

 5月   18日()は午後5時までの営業です

27日(土)は不在です   その他は未定です

      6月   未定です

変則的な日程で、ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします 

【思月園からのお知らせー2 静岡県産の新茶のご紹介】

1、深蒸し新茶1号 品種やぶきた  100g 税込 2160円

解説:静岡県牧之原市で4月28日製造された出来立て新茶です 静岡産の走り新茶です

2、深蒸し新茶・玉鬘 品種やぶきた  100g 税込 1620円

解説:静岡県牧之原市で4月30日製造された出来立て新茶です 味・香りのバランスが取れた新茶です 

3、深蒸し新茶 品種 こみなみ    100g 税込 2160円

解説:静岡県島田市の川島さんが頑張ってくれています 伝統ある品種・杉山八重穂からの選抜種です

4、深蒸し掛川新茶 品種やぶきた   100g 税込 2160円

解説: 掛川市東山西共同製茶工場が丹精込めた深蒸しやぶきた新茶です 一味違います

5、深蒸し新茶 品種 つゆひかり   100g 税込 1400円

解説:牧之原市山崎崇司さん製造の深蒸し新茶です 静7132×あさつゆの交配種です 

6、深蒸し新茶 品種 静7132   100g 税込 1300円

解説:桜餅のような香りを持った枝を選抜した品種です 源間さんはそれを民間で最初に製造した生産家です

7、深蒸し掛川新茶 品種やぶきた  100g 税込 1800円

解説:掛川市日坂地区からの深蒸し新茶です やはり香りと味がスマートです 

追加―1深蒸し知覧茶 品種ゆたかみどり150g税込 1080円

解説:5月6日鹿児島県南九州市頴娃町産の深蒸し新茶です 鹿児島茶市場でようやく見つけたお得な新茶です

追加―2普通蒸し煎茶 品種 やえほ  100g税込 1400円

解説:和歌山県日置川市産の普通蒸し新茶です 品種やえほ は杉山彦三郎が選抜した八重穂を品種化したものです 1970年代、全国各地で在来腫から優良品種に改植が奨励された時、主力のやぶきたの補完品種として、早生種のやえほが盛んに植えられました しかし主要産地では霜害に会いやすいためと生産性が劣るため、早々にやぶきたに植え替えられましたが、生産が盛んではない地域ではそのまま残されました 今では希少な品種です 温和な味わいとすっきりした香りがあります 八重穂から選抜されてできたのが品種こみなみです 

追加―3普通蒸し新茶 品種 ふじかおり 100g税込 1510円

解説:藤枝市山本さんの品種ふじかおりです 印雑131×やぶきた インドと日本のマリアージュです

【思月園からのお知らせ−4「ベーシックコース 5月の予定」

会費は各回とも2,200円(消費税含む)です お申し込みは、メールまたはお電話でお願いします

5月 6日(土)午後3時から4時  「新茶でレッスン」

基本的な煎茶の淹れ方を摘みたての新茶で練習します 味や香りを引き出す原則と技術のポイントを学びます

5月13日(土)午後3時から4時  「抹茶のお稽古」

全くの初心者の方を対象にお抹茶のたて方のコツを実習します またお抹茶の原料である碾茶も味わいます

5月20日(土)午後3時から4時  「玉露 いろはに」

宇治玉露の新茶を使って玉露の淹れ方を練習します 恐れずにチャレンジしてみて下さい

E-mailmasa.takau@nifty.ne.jp ホームページのURLはhttp://teashop-shigetuen.la.coocan.jp/ 文責:高宇